脱毛したいけど地黒で断られた!地黒は脱毛を諦めるしかない?

2019/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あいりん
VIO・顔まで含む全身脱毛に挑戦中の毛深めピチピチアラサーギャル()です!脱毛に関する情報と体験談を記事にしてます♪つるつるすべすべ目指して早一年…剛毛部分はほぼ無毛になったけど、未だしぶとく残るうぶ毛が憎い!

脱毛のカウンセリングに行くと必ず「日焼けはしないでください」とか「肌が黒くなっている部分にはレーザーを当てることはできません」などと説明を受けます。

日焼けに気を付けていてももともと地黒の人もいますよね。

実際、カウンセリングで地黒と色素沈着している肌が原因で脱毛を断られてしまったという人もいるそう…。

そんな方はもう脱毛を諦めるしかないのでしょうか?

今回は、地黒の方が脱毛を断わられてしまうことがある理由、お肌が黒くても脱毛する法方、色素沈着した肌のケア法方などをご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

地黒や日焼け肌では脱毛を諦めるしかない?

脱毛する決意をし、お金を貯めてクリニックにカウンセリングに行ったら、肌の色で断られてしまった…なんてとても悲しいですよね。

でも諦める必要はありません!結論から言うと、地黒や日焼け肌の方でも脱毛はできます!

でもまずは、地黒さんや日焼け肌さんが脱毛を断られてしまった理由から見ていきましょう。

 

どうして肌が黒いと脱毛できないの?

肌が黒いとレーザーで火傷や炎症を起こす可能性がある!

レーザーの光は、黒い色(メラニン色素)に反応するように作られています。

肌の上の黒い毛に強い熱を与えることで、毛穴の中の毛を作り出す細胞を破壊し脱毛効果を発揮します。

そのため、メラニン色素が多く含まれた地黒肌や日焼け肌の方は、その効果が毛穴にだけでなく肌にまでも反応してしまう恐れがあるのです。

色が白い方の場合は黒い毛にしか反応しないので肌への影響は少なく安全なのですが、肌が黒いとレーザーの熱が火傷をさせてしまう可能性があるので危険と取られてしまいます。

 

色黒さんでも照射できるレーザーがある!

クリニックへカウンセリングに行って断わられてしまった色黒さんのあなた。

もしかしたらそのクリニックの脱毛機が色黒さんでは対応できなかっただけかもしれません!

じつはお肌の色が濃い目の方でも使える脱毛機があるのです。

蓄熱式orヤグレーザーは色黒さんの味方!

脱毛クリニックではさまざまな種類の機械を使っています。

主なものは

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー
  • 蓄熱式レーザー

の4種類です。

 

実はこの中のヤグレーザー蓄熱式レーザーは地黒さんは日焼けしたお肌でも脱毛できる機種なのです♪───O(≧∇≦)O────♪

 

ヤグレーザーはほかのものに比べ波長が長く、毛穴の奥まで届きます。

濃い毛への効果はテキメンですが、産毛にも効果が期待できる万能なレーザーです。

ただ、その分ほかのレーザーに比べ痛みが強く出ると言われています。

冷却ガスを噴射しながらの照射なので肌トラブルのリスクは低くなっているとのことですが、照射パワーが強いので脱毛後の肌ケアはしっかりと行いましょう!

 

蓄熱式のレーザーは痛みや肌ダメージが少ないもので、火傷や肌トラブルを起こしにくく、日焼け肌や地黒さん、敏感肌の方にも効果が期待できます。

しかし、レーザーのパワーが弱めの蓄熱式は、脱毛効果を実感するまでに時間がかかります。

1ヶ月に3〜4回ほど繰り返し照射することが大切です。

 

ニードル脱毛という方法もある

ニードル脱毛とは、毛穴一つ一つに針を入れそこに電気を流し、毛根を破壊する脱毛方法。

毛穴一つ一つに施すものなので、レーザー脱毛よりも時間がかかります。

またその分金額も高くなり、痛みもかなり強いです。

しかし確実な脱毛効果が期待でき、日焼けや地黒、色素沈着している肌でも高い脱毛効果が期待できます。

ヤグレーザーや蓄熱式レーザーでも断わられてしまった場合の最終手段として考えておきましょう。

 

 

色素沈着した肌のお手入れ方法

地黒の方は仕方ないですが、日焼け肌や色素沈着で脱毛を断わられてしまう方のお肌はとても傷ついています。

そのお肌の状態が少しでもよくなれば、ヤグレーザーやニードル脱毛でなくても脱毛できるようになる可能性も。

脱毛時に肌を整えておくことは、効果を実感するためにもトラブルを起こさないためにもとても大切です!

お肌は日々徹底的に保湿しよう!

肌の水分量を高くすることで肌のターンオーバーを促すことができます。

傷んだ古い肌から新しい肌に生まれ変わるためのターンオーバーは、乾燥していると周期が乱れてしまいます。

未熟な細胞のまま細胞が表面に出てきてしまうと、さらに肌を乾燥させてしまいます。

新しい肌の水分量がきっちりと守られていることで、バリア機能を正常に保ち、強く美しい肌を作ることができるのです。

 

 

週1回ほどのピーリング

 

肌の状態を見ながら、週1回程度市販のピーリングジェルなどで古い角質を除去しましょう。

そうすることでターンオーバーを促すことができます。

やりすぎると逆効果なことは頭に入れておいてくださいね。

 

紫外線対策をちゃんとする!

そして、日焼け肌で脱毛を断れてしまった方は日焼けをやめましょう。

日焼け止めを塗って日傘をし、サングラスをかけて長袖を着るなど徹底的に紫外線対策して肌の色を元に戻してください。

ビタミンCをたくさん摂って、体の中からもケアしてあげてくださいね。

 

まとめ

お肌の色で脱毛を断わられてしまった方は、ヤグレーザーや蓄熱式のレーザーを使ったクリニックを探してみてください(^o^)

この二つのレーザーは、肌の色が濃いめでも対応してくれることが多いので望みがあります!

 

また、費用や時間がかかってしまうのがネックですが、確実な脱毛効果が期待できるニードル脱毛も最終手段として考えておくといいでしょう◎

 

肌の色が黒いと、どうしても脱毛効果が薄くなってしまったり、火傷や肌トラブルのリスクが高くなってしまうので断られてしまうということがあるようです。

 

地黒の方はそこまで黒いことも少ないと思いますが、日焼けや色素沈着で肌が黒くなってしまっている場合はきちんとケアをして、お肌を元の状態に近づける努力をしてみてくださいね!

 

こちらの記事もよく読まれています♪↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
あいりん
VIO・顔まで含む全身脱毛に挑戦中の毛深めピチピチアラサーギャル()です!脱毛に関する情報と体験談を記事にしてます♪つるつるすべすべ目指して早一年…剛毛部分はほぼ無毛になったけど、未だしぶとく残るうぶ毛が憎い!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 全身脱毛女子ぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.